なぜなに札幌市

札幌の魅力

札幌市の魅力とは何でしょうか?それはずばり北の大地ならではの観光スポットや、美味しい食材と言えるでしょう。また、北海道の歴史や文化に触れるのも良いのではないでしょうか。

札幌の魅力は美しい景観とおいしい食材

一面の銀世界

雪の札幌市時計台北海道に住んでいる人にとっては何ら珍しいものでもないかもしれませんが、本州の特に関東から南の太平洋側の人々にとっては、一面の銀世界というのは中々見る機会のないものです。例えば東京では雪と言えば年に一回降るかどうかというレベルですが、北海道では当たり前のように雪が降り積もります。

年間の降雪量を比較してみましょう。

こちらは2018年1月の降雪量の合計値になります。

過去の気象データ検索(気象庁:http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php

2018年は東京でも比較的雪が降った年ですので、他の年と比べるとさらに差が開く場合があります。ここまで降雪量が違うと、景色から日常生活に至るまで大きな差があることがわかります。例えば東京で大雪が降ると、交通機関の麻痺が起きたり、滑って転んで怪我をする人が多発してしまいます。北海道においては雪が降ることが前提になっていますから、そこまで大きなトラブルにはならない事が多いものの、東京では人口の過密などの影響もあり、都市機能全体が低下するという事態に陥ってしまいやすいのです。

雪が降るというのはそういったデメリットの部分があるものの、やはり北海道ともなればそれが観光資源の一つにもなるというわけです。列車の車窓から眺める雪景色というのは、東京や大阪に住まう人々からすれば非日常的なものです。旅の醍醐味とは、やはり普段とは違う非日常の世界を堪能することにあるわけですから、たとえ雪の中を歩くことにそこまで慣れていないとしても、北海道へと足を運ぶ人々がたくさん居るというわけです。

おいしい食材

鉄板の上のジンギスカン札幌にはたくさんのおいしい食材があります。ジンギスカン鍋とか有名ですよね。また海鮮なども有名ですし、新鮮な海の幸を活かした海鮮丼などに観光客は舌鼓を打つわけです。都会で食べるよりも安く美味しく食べられるところもあって、お店によっては開店前から行列が出来ているところもあるくらいです。

さらに北海道といえば乳製品だという人もいるくらい、酪農が盛んな地域でもあります。天然素材を活かしたチーズやヨーグルトもありこちらも観光客に絶大な人気を誇っています。こうした食材をお土産に持って帰りたいという人も多く、お土産屋さんの多くでは、冷蔵や冷凍に対応した宅配便などに対応しており、こちらは自分で持って帰らなくても済むことから、たくさんの観光客に利用されています。

カップルでも家族でも一人でも楽しめる

札幌市全景札幌は誰でも楽しむことができる場所です。一人旅でゆったり行っても良いですし、もちろん家族旅行で行かれる方もたくさんいらっしゃいます。最近は北海道新幹線が開業したり、格安航空会社の就航によって以前よりも手軽に北海道へ遊びに行けるようになりました。一度は行きたい人気の観光地であると言えます。

せっかく北海道まで来たのだからと、札幌以外の北海道の観光地を訪れるのも人気です。札幌であれば札幌空港から道内各地に鉄道のほか、飛行機による移動も可能です。北海道の北端である稚内も、飛行機であれば札幌から1時間程度で到着しますので日本の北端を訪れる旅も意外と手軽に行くことができるのです

北海道に住むという選択肢

都会は賑やかで楽しいものです。しかしふと、やっぱり田舎でのんびりとした生活のほうが良いのではないか、と思うことが誰しもあるのではないでしょうか。田舎であれば満員電車に悩まされることもありませんし、家賃などが安いというメリットもあります。

北海道に住む場合の注意点とは?

北海道に住むといっても注意しなければならない点がありますので、その点はしっかりと把握しておきましょう。

北国ならではの気候

雪国であるため、当然ながらかなり寒いという特長があります。また雪の日においては、防寒対策に加えて雪そのものに対する対策が必要になる場合があります。踏み固められて氷状になっている雪は氷みたいになっており、下手な歩き方をしたり、走ったりすると転倒する恐れもありますので注意しなければなりません。

相続の問題

もし、北海道に親族が住んでいる場合については、将来的に相続の可能性についても考慮しなければなりません。北海道は思っている以上にその面積が広く、親族が北海道の各地に点在している場合等においては、自身が札幌市に住んでいたとしても、相続において必要になる書類の取り寄せが大変になる場合があります

札幌 相続